【2019年度版】ミュンヘンの交通

更新 2019年8月14日

2019年12月15日より、従来のゾーン・リング制を廃止し、新しい料金体系が導入されます。ということで、以下のミュンヘンの交通システムは2019年12月14日までとなります。新しい料金体系は、また別途更新します。

1. ゾーン・リング制とは何か

ゾーン:

ミュンヘンでは、ミュンヘン市内中心からミュンヘン空港のある郊外までをZone 1〜 Zone 4の4つの乗車区間(円状に)に区切り、どのゾーンを移動するかによって乗車料金が決まります。

ゾーン・リング

例えば、

  • Zone 1の中での移動は1ゾーン
  • Zone 1 -> Zone 2への移動は2ゾーン
  • Zone 4 -> Zone 1への移動は4ゾーン など

ゾーンは内側の市内中心から順に、白、緑、黄、赤に色づけされており、この色を覚えておくと役に立ちます。地下鉄やバスの車内の路線図にも、この色付けがされているので、目的地がどのゾーンにあるかすぐにわかります。

主な場所のゾーン:
  • ミュンヘン市内中心 Zone 1 (白)
  • ミュンヘン空港 Zone 4 (赤)
リング:

もう一つの単位、リングは定期券を購入する場合に必要になるもので、観光目的の場合は気にする必要はありません。

適用外車両:

地域列車高速列車に乗ってミュンヘンから別の都市へ行く場合は、ミュンヘン市内交通の料金ではなく、DB(ドイチェバーン)の料金体系が適用されます。

2. チケットの種類

チケットの種類は2種類、片道乗車券一日乗車券があります。一日乗車券は、5人まで同時に乗車できるグループチケットもあります。

a. 片道乗車券

片道乗車券(Einzelfahrkarte)は、またいだゾーンの数によって料金が変わります。

チケットには有効時間があり、有効時間内であれば途中下車してお買い物したりすることもできます。ただし、片道乗車券であるので、乗車区間を行ったり来たりする往復乗車はできません。

料金:
大人子供(6〜14歳)有効時間
1 Zone€ 2,90-€ 1,40-3時間(*)
2 Zone€ 5,80-4時間
3 Zone€ 8,70-4時間
4 Zone€ 11,60-4時間

(*) 大人のみ3時間、子供(6〜14歳)は4時間です。

子供料金:

5歳以下の子供は無料、6〜14歳は一律 1,40ユーロ、有効時間は4時間です。

Kurzstreckeという、ごく近い距離を乗車する場合に利用できるチケットもありますが、観光の場合ほぼ利用する機会はないので、詳細は省きます。

b. 一日乗車券

片道乗車券と違い、一日乗車券(Tageskarte)はまたいだゾーンの数ではなく、どのゾーンを移動するかということが重要になります。

ゾーン・リング

  • ミュンヘン市内中心(白) Innenraum
  • ミュンヘン市内(白)+近隣(緑) MünchenXXL
  • ミュンヘン全域(白〜赤) Gesamtnetz
  • ミュンヘン郊外(緑+黄+赤) Außenraum

ミュンヘン市内観光だけであれば、Innenraumが便利です。ミュンヘン空港から市内まで移動し、ホテルにチェックインしたら、観光する、ご飯を食べに行く、といった場合はミュンヘン全域のGesamtnetzがお得です。

チケットは翌日の朝6時まで有効です。

グループチケット:

一日乗車券は、グループチケットがあり、最大で大人が5人まで、子供は10人まで同じチケットで同乗できます。2人以上で行動するのであれば、グループチケットを買った方が安くなります。

子供は2人で大人一人とカウントされるので、グループ内の大人と子供の人数が、大人5人以下になるように気をつけましょう。

料金:
大人 Singleグループ Gruppen子供(6〜14歳)
Innenraum€ 6,70-€ 12,80-€ 3,20-
München XXL€ 8,90-€ 16,10-
Gesamtnetz€ 13,00-€ 24,30-
Außenraum€ 6,70-€ 12,80-
子供料金:

5歳以下の子供は無料、6〜14歳は一律 3,20ユーロです。

ミュンヘン市内3日乗車券:

ミュンヘン市内中心のInnenraumのみ、3日間の乗車券があります。

ノイシュバンシュタイン城などのバイエルン州内にあるミュンヘンから少し遠い観光地へ行く場合には、バイエルンチケットという、別のお得な乗車券があるので、ミュンヘン市内3日間のチケットはあんまり利用価値はないかな。。。と思います。

ピナコティークに全館行く場合や、ドイツ博物館、BMW博物館など、見学に時間のかかる美術館・博物館巡りをするには良いかもしれません。

c. その他のチケット

Airport-City-Day-Ticket:

チケットを購入するときに、「ミュンヘン〜空港1日乗車券(Single/Gruppen)」というチケットも見かけますが、これは「一日乗車券のGesamtnetz」と同じものです。

ミュンヘン空港から来る/行く人用のショートカット・メニューです。

CityTourCard:

観光客向けのシティーカード。ミュンヘン市内の提携レストランやアミューズメント施設、博物館などで割引が受けられます。

チケットは24時間、48時間、72時間、4日間、5日間、6日間の乗車券があります。

提携先の施設などに行く予定があるならば有効なチケットですが、ミュンヘン市内を普通に観光する分にはあまり使い勝手はよくないかなと思います。

施設一覧は、City Tour Card(英語) から

3. お役立ちリンク集

路線図など:

ミュンヘン市内のS-Bahn, 地下鉄U-Bahn, トラムおよびRegionalbahn(地域列車)の路線図(pdf)
schienennetz

Nachtlinien ミュンヘン市内の夜間の路線図(pdf)
nachtlinie

交通連合など:
モバイルアプリ:
DB Navigator(英語)app-dbnavigatorドイツ観光用なら、DB Navigatorが一番便利。DBのチケットはもちろん、各都市の地域交通連合とも提携しているので、これ一つで市内交通チケットも買えます。
MVG Fahrinfo(英語)app-mvgfahrinfo日常で使うなら、MVGのモバイルアプリが一番見やすいです。ただし、ミュンヘンおよびその近郊のみ(MVV/MVGの管轄内)。MVVのアプリもありますがMVGの方が使いやすいです。

4. ダウンロード販売

観光ガイド/観光プラン作成を受けているお仕事の方で販売している交通システムの解説書です。評判が良かったのでダウンロード販売はじめました。

2018年度版
交通システム解説
-ドイツ&ミュンヘン-
1.87MB (pdf)
価格: 500円

  1. ドイツの交通システム
  2. 長距離の移動(大都市間移動)
  3. 中距離の移動 (州内移動)
  4. ミュンヘン市近郊の交通
  5. 電子チケット – DB Navigator
  6. Q&A
  7. お役立ち情報