10の黄金ルール〜リュックサック禁止ルール〜

オクトーバーフェストには10の黄金ルール(Zehn Goldene Wiesn-Regeln)と呼ばれる注意事項10ヶ条があります。 2016年から導入された持ち込めるカバンの大きさに関する項目(リュックサック禁止ルール)もこの10の黄金ルールで指定されています。 その他には、地下鉄の混雑緩和のためになるべく徒歩で来るように、といった推奨事項なども含まれます。

混雑状況バロメーター~Wiesn Barometer〜

オクトーバーフェストの始まる少し前から、その年のオクトーバーフェストの混雑状況について、公式サイトで公表されます。 その名も、Oktoberfest Barometer(またはWiesn Barometer)。 2週間強の会期中の全ての日に対して、午前・午後・夜の3つの時間帯における混雑状況を表したバロメーターで、オクトーバーフェストに行く日や時間帯など決める時に役立ちます。

イベントカレンダー2019

オクトーバーフェストは初日の開幕パレードのあと、ミュンヘン市長によるビール樽の開口式典によって始まります。開始期間中は、伝統民族衣装のパレードやコンサートなど、イベントが盛りだくさんです。

(旅行の計画)オクトーバーフェストに行く時に気をつけたいこと

Reiseplan オクトーバーフェストはおよそ16日間(年によって多少異なります。)、2週間強という短い期間に国内外から約6.5億人の人がミュンヘンへ集まります。この期間は観光のハイシーズンのため、なるべく早め早めに手配を始めましょう。 オススメは最初の週 オクトーバーフェストに行くなら最初の週がオススメです(*)。初日と2日目はパレードがあり待ち望んだオクトーバーフェストがついに開幕した興奮と熱気に会場周辺が包まれます。 また、ミュンヘンは8月末ころから秋の気候になります。オクトーバーフェストの開催される9月下旬は比較的まだ暖かく、10月に入るにつれてだんだんと気温が下がります。また、日照時間も徐々に短くなっていきます。 そして、何と言っても初めの頃は会場を含むミュンヘン市内がまだとてもキレイです。オクトーバーフェストの終わり頃になると、会場周辺はビールのガラス瓶の破片が散乱し、ゴミや吐瀉物などによって会場内/会場周辺/地下鉄などの車両の中まで汚れていることもあります。実際、ミュンヘン市は期間中に会場の近隣住民へ「お掃除ホットライン」を提供しています。 「パレードあり」「(多分)暖かい」「キレイ」という理由で、ぜひ最初の週を検討してみてくださいね。 旅程の詳細を決める時は Wiesn Barometer (*)1週目は混雑しているから2週目以降をオススメされることもありますが、オクトーバーフェストは「いつでも混雑」しており、1週目だろうが2週目だろうがほとんど大差はありません。 ホテルは早めに予約 オクトーバーフェストに行こうと決めたら、なるべく早めにホテルを予約しましょう。この時期はハイシーズンのため、ホテルの部屋の料金も釣り上がります。 平常時で一泊60〜100ユーロのダブルの部屋が、200ユーロ〜になることも珍しくありません。1年前から予約をする人も多いので、できれば半年〜3ヶ月前には計画を立ててホテルを予約した方が良いです。 ミュンヘンのホテル ホテルを探す(Booking.com)  Booking.com もしどうしても手頃なホテルが見つからない場合は、airbnbなどを利用して民泊する、近郊の都市などでホテルを探す、別の都市で宿泊して夜行列車/夜行バスなどを利用してミュンヘンに日帰り旅行をするのも手です。 不正なチケット(予約席)に注意 もしオクトーバーフェストで予約席に座りたい場合、必ず自分で直接テントまで予約をしてください。 オクトーバーフェストの予約席は第三者への売買が禁止されています。売買サイトや代理店を通して購入したもの(ツアーに付随しているものなど)は規約違反になり、無効です。 そもそも、オクトーバーフェストはミュンヘン市民のための市民フェストです。例えば、日本の花火大会の予約席が転売屋や旅行代理店のツアーなどによって外国人観光客に買い占められていたら、地元の人は怒ると思いませんか。それと同じで、オクトーバーフェストの予約席を使ったビジネスはNGなのです。 オクトーバーフェストはいつでも混雑していますが、団体旅行でない限り、曜日や時間帯を選べば必ずテント内の席に座れます。でも、もしどうしても予約がしたいという方は、必ず自分/グループ代表者が直接各テント事務所まで予約をしてください。 テントの席を予約するには ビアテント 予約概要 関連記事 (持ち物)オクトーバーフェストに行く時に気をつけたいこと (会場マナー)オクトーバーフェストに行く時に気をつけたいこと

ビアテント 概要

メインゲートから会場へ入った通り沿いには、ズラーっと14の巨大なビアテントが会場の奥まで立ち並んでいます。 初めてオクトーバーフェストに行くと、どのテントに入ったら良いのか、どうやって席に座れば良いのか、注文や支払いはどうすれば良いのか、など色々不安になりますよね。 そこで、テントの構造や代表的なメニュー、席の取り方や支払いなどについてまとめました。各テントによって、造りやメニューなどは少しずつ異なりますが、大まかな構成や支払いの流れは同じなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。